若い社会人

 

カードローンを利用するためには審査が必要です。
誰でもいいからお金を貸す、とはなりませんよね。
多くのカードローン会社では、お金を借りてくれる人を探していますが、貸したお金が返ってこないほど損をすることはありません。
しかし、審査を厳しくすると、今度は利用してくれる人の数が減ってしまいます。
カードローンの中でも即日に対応しており、30分あればお金を借りれるような審査が甘い会社もあります。
それらを利用する場合のポイントや注意点についてまとめます。

 

★審査について

お金を借りる時には審査が必要です。この審査基準も、カードローンの会社によって様々です。
銀行系のカードローンでは審査が厳しくなっていますし、消費者金融のカードローンは比較的審査が甘くなっています。
しかし、銀行系のカードローンは金利が低く、消費者金融のカードローンは金利が高いため、審査基準と金利でどこにメリットを置くかが大切になります。
銀行系のカードローン審査が厳しくなっているのは、社会的な信用もあります。
銀行にとってはお客さんにお金を貸す基準を高い位置に設定しておき、審査にも時間をかけてじっくりと判断するようにしています。

 

★消費者金融のカードローン

「今すぐお金が必要!」「今、お金が無いと困る!」というニーズは世間にたくさんあります。
銀行としては信用できる人にもすぐにお金を貸すことを敬遠してきました。
そのため、即日でお金が必要だという人は、基本的に消費者金融のカードローンを利用するようになったのです。
消費者金融のカードローン会社は、できるだけ早くお金を貸せるように、甘い審査にしてきました。
ただし、総量規制はありますから年収の3分の1を超えるようなお金を貸せなくなっています。
審査が甘いからといって、いくらでもお金を貸せるというわけではないのです。

 

★即日、30分で借りれるカードローン

消費者金融のカードローン会社にとっては審査のスピードが重要です。
即日にお金を貸すことができ、審査も30分以内というのを売りにしてきています。
誰もが名前を聞いたことがある大手の3社、アコム、プロミス、アイフルは即日での融資を可能にしています。
お金を借りるスピードも早くなり、また借りる場所も増えてきていますから、急に必要になったタイミングでお金を借りることができます。銀行に比べると審査も甘いと感じます。