微笑む女性

 

カードローンという言葉に比べるとフリーローンというキーワードを耳にする機会の方が少ないのではないでしょうか。
同じように使われている金融機関もありますが、厳密には意味が全く異なります。
この先ローンを検討している人もそうでない人も、カードローンとフリーローンの違いを知り、どちらを必要としているのか?年収は200万円でも利用できるのか?など様々な角度から検討していただく材料になればと考えています。

 

★カードローンとフリーローンの違い

ローンを利用するためには審査が必要です。
カードローンでもフリーローンでも同じことです。
審査が通ると、融資することができる最大限度額が決まります。ここでは、仮に50万円としましょう。
カードローンの場合、初回に30万円を借りたとします。
すると、まだ20万円の余裕がありますから、1週間後に追加で20万円を借りることができます。
フリーローンは、最初に融資を受けた金額以上に借りることができません。
後は返済をするだけ、になります。
またカードローンの場合、50万円を借りて、10万円の返済をしたら、また10万円までの間で借りることができるのです。
融資枠内で自由に利用できるかどうかによって、利用するシーンも変わってくるのではないでしょうか。

 

★カードローンとフリーローンのメリット

融資枠内で自由に追加融資できるカードローンは、小回りが利くと考えることができます。
必要なときに必要なだけ借りて、返済できるときに返済していくスタイルですね。
そう考えるとカードローンの方がお得な気がしますが、カードローンには返済が滞る、いつまで経っても借り入れが終わらないといったデメリットも存在します。
フリーローンであれば、途中で追加融資ができないために、計画的な利用と返済計画を立てることができます。

 

★フリーローンを利用するために

フリーローンの方がカードローンよりも審査が甘いようですが、それでも年収で200万円は必要です。アルバイトやパートをしている人でも安定した収入があるのであれば、200万円というラインを一つの目安に考えてみてください。頻繁な借り入れが発生するならカードローン、一括で借りて、長期的な返済計画を立てていくのであればフリーローンをおすすめします。