部屋で本を読む女性

 

カードローンの支払額を減らし、計画的な返済を目的とするためにフリーローンに借り換えをする方法があります。
フリーローンはカードローンと同じように審査があります。
ここではフリーローンとカードローンの違い、また審査において通りやすい会社があるのか、についてまとめていきます。

 

★フリーローンとカードローンの違い

フリーローンとカードローンは、一見同じように見えますが、借入限度額についての差があります。
まずカードローンは、限度額50万円の場合、1回目の利用で10万円を借り入れすると、残り40万円まで借り入れすることができます。
フリーローンの場合、限度額50万円となれば一括で50万円受け取ることになり、10万円返済したとしても新たに借り入れをすることができません。
フリーローンは一度借りたら、計画的な返済をしなければならない状況になるため延滞することが少なく、期日内に完済しやすいローンと言えます。
そのため、カードローンよりも金利が下がることもあり、カードローンをフリーローンに借り換えする人が出てくるようになったのです。

 

★フリーローンの審査

フリーローンの審査もカードローンの審査と同じですが、通りにくいのが現状です。
特に、カードローンからフリーローンに借り換えをする場合には、カードローンで遅延なく返済していることが最大の条件になります。
カードローンで延滞している状態でフリーローンに借り換えをしても審査は通りません。
フリーローンの審査を通すためには、返済する能力があることが示されていることが重要であり、年収と勤続年数がポイントになります。
フリーローンを利用するということは、新たな借り入れがない状態で返済を継続できなければなりませんから、定期的な収入があることは審査の上で重要なポイントなのです。

 

★フリーローンが通りやすい会社

フリーローンはカードローンよりも更に審査が厳しいため、審査に通りやすい会社はあまりありません。
ただし、銀行系のフリーローンよりは、消費者金融系のフリーローンの方が通りやすく、借り換えについての手間も少なくなっています。
フリーローンを利用する場合は、金利が低いところを狙いつつ、審査に通りやすい会社を探すようにしてみてください。