asian businesswomen working in the office

 

カードローンに申し込むと、必要な書類が自宅に送られてくると想像しているかもしれませんが、今は銀行も消費者金融も自宅郵送にかなり配慮してくれています。
自宅郵送をするカードローンと、しないカードローンがあれば、後者を選択する人が圧倒的に多いのです。
家族にバレると困るような人は、どのようにすればいいのでしょうか。
自宅に書類が郵送されないようにするための方法をまとめました。

 

★申し込む時に気をつけること

カードローンへの申し込みは、WEBや無人機で実施できます。
申し込む際に自宅に書類が送られてくるのを避けるためには、WEBから申し込むか、無人機を利用するようにしてみてください。
WEBで申し込んだ場合でも、無人機でカードを受け取ることができるようになります。
申し込む際に自宅にカードが送られてくるようなことは完全にシャットアウトすることができますので、安心しても大丈夫です。

 

★利用明細を見るためにすること

カードローンの利用明細が家に送られてくると困る人は多いでしょう。
特に、主婦でカードローンに申し込んでいる人は、旦那さんに知られたくないはずです。
銀行や消費者金融もそこは考えてくれていて、自宅に送るとなるとそれなりに送料もかかりますし、顧客満足度を落としてしまいます。
利用明細は自宅郵送ではなく、WEBで確認するようにしておきましょう。
スマホからでも確認することができますから、今の残高チェックから残りの借り入れの枠まで簡単に知ることができます。
スマホの利用が苦手だと言う人は、外部のインターネットにつながっているパソコンを使って確認してください。
手間を考えるよりも、自宅に書類が送られてくるほうが困ると思いますので。

 

★延滞をしないようにする

無人機やWEBサービスを利用することで、自宅に書類が届いて困る状況は会費できました。しかし、遅延をするとこれらの努力が水の泡です。1回、短期間の遅延であればいいのですが、しばらく放っておくと自宅に書類が届いてしまいます。これを防ぐには、カードローンの延滞をしないのが一番です。しっかりと返済計画を立てましょう。どうしても返済できない場合には、事前に電話連絡を入れておきます。それによって、自宅へハガキが届かないようにしてくれます。約束した日にはちゃんと返すようにしましょう。