中之島の街並

 

銀行系のカードローン会社だけでも20社を超え、消費者金融系まで含めればカードローンの利用範囲が広くなりました。
その中で、銀行系大手の三井住友銀行が展開するカードローンについて評判とおすすめポイントをまとめてみます。

 

★プロミスとの提携

2010年、賃金業法の改正が入り、消費者金融系を助ける形で銀行との協力体制が作られました。
三井住友銀行が協力するようになったのはプロミスです。
消費者金融系の企業と協力することは、銀行にもメリットがあり、これまでの銀行融資では分からなかった現状や施策について良いところを取り入れるようになったのです。
数値化するのは難しいですが、プロミスとの提携後に融資をしてくれる額、機会などが増えてきたと評判になっています。

 

★三井住友銀行カードローンの審査について

銀行系のカードローンは消費者金融系と住み分けをしていたこともあり、審査には非常に厳しかったのですが、三井住友銀行のカードローンは、30分で即日融資が可能となりました。
無人契約機が増えていることで手軽さは更に増しました。
キャッシングサービスといえば消費者金融系の名前が前に挙がり、まだまだ手軽さでは勝てないところがありますが、銀行系のカードローンのCMが増え、消費者に安心感を与えていますので、急にお金が必要になったとしても審査にかかるスピードが早いので利用範囲は広がりました。

 

★三井住友のカードローンのおすすめポイント

カードローンのサービスを展開しているからといっても銀行は銀行です。
三井住友銀行に口座を持っている人は、返済方法の選択肢がたくさんありますし、直接口座に融資してもらうことができます。
元々三井住友銀行に口座を持っている人は、他の銀行系カードローンよりも利用価値が高いと言えます。
また、カードローンを利用する手数料が無料になっており、コンビニのATMでいつもお金をおろしている人にはおすすめしたいですね。
コンビニにATM機が増え、お金をおろす利便性が上がっているからこそ、三井住友銀行のカードローンは使いやすくなりました。
コンビニであれば、いざと言うときにもお金をおろしやすいため、三井住友銀行カードローンの評判が上がったのです。