貯金通帳

 

相手が銀行であっても、消費者金融であってもお金を借りたら返すのが当たり前ですよね。
しかし、多数の場所からお金を借りて首が回らなくなった人や、取り立てにあって苦しんでいる人がいることも確かです。
気付いたら借金1000万円!と膨れ上がってしまい、そのまま返済を続けても先が見えなくなってしまうケースもあります。
そこで、債務者を助けるための法律として、債務整理があります。
カードローンで苦しんでいる人は、個人再生のために債務整理の内容についても理解をしておくといいでしょう。

 

★債務整理とは?

債務整理とは、カードローンなどの借金を軽減、または0円にしてくれる法律です。
借りたお金を返さなくて良い法律だなんて、なんていい法律だ!と思っている人がいるかもしれませんが、債務整理とは個人再生をさせるためのものであり、お金を返すことは当たり前のことであることを忘れてはいけません
。債務整理といっても4種類ありますので、簡単にご紹介します。

 

★任意整理について

任意整理とは、お金を借りた人とお金を貸した人で交渉を行い、返済計画を見直すというものです。
もちろん、交渉と言えど個人で出来るものではありませんから、法律事務所などにお願いすることになります。
他の債務整理の方法についても、基本的には法律事務所や弁護士さんへお願いしすることになります。

 

★個人民事再生

法人がする民事再生の個人版と思えばいいでしょう。債務が一部免除されますが、個人民事再生が認められるのは、今後も安定的な収入があることが条件になります。
ギャンブルや遊びで作成した借金は対象になりませんし、定職に就いていなければ、取りにくい債務整理の方法と言えます。

 

★特定調停

特定調停は、裁判所に第三者的な立場を依頼して、債権者・債務者とで今後の返済条件を話し合う場を作ります。
特定調停は、個人で行動を起こすことが出来ますので、法律事務所や弁護士さんにお金を払うコストを削減することができるメリットがあります。

 

★自己破産

債務整理としては一番厳しい方法です。聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。
債務整理の方法として唯一、借金が0になる方法です。その代わり資産もなくなってしまいます。