部屋でパソコンを使う女性

 

住信SBIネット銀行は、住友信託銀行とSBIホールディングスによる共同出資で生まれたネット銀行です。楽天銀行やジャパンネット銀行と同様に店舗やATMを持っていない銀行になります。設立が2007年ですからまだまだ若い銀行だと言えますね。住信SBIネット銀行が展開しているカードローンサービスが「Mr.カードローン」で、ネット銀行を好んでいる人たちからの評判が高いです。おすすめしたいポイントを中心に、「Mr.カードローン」のご紹介をします。

 

★ネット銀行のメリットとデメリット

実店舗を持たない銀行には多くのメリットが存在しています。店舗がありませんから、申し込みをその場ですることができません。面と向かって詳しい話をきけるような人がどこかに座っているわけではないのです。その反面、店舗がありませんから余計なコストを抑えることができます。ネットでの申し込みに抵抗がない人にとっては、ネット銀行のメリットを存分に受けることができますからおすすめできますが、しっかりと窓口で申請をしたい!と言う人には合いません。

 

★金利が低いことが特徴

住信SBIネット銀行の「Mr.カードローン」は他の銀行と比べても金利が低いことに評判があります。ネット銀行であるが故、必要最小限のコストで運営をしているからともいえます。ネット銀行も銀行ですから、総量規制に含まれず、年収の3分の1以上の融資を受けることができるのもおすすめできる点です。更に、SBI証券に口座がある人や住宅ローンを組んでいる人は0.5%金利が下がるために、複合的な利用が効果的です。

 

★審査は厳しい

メリットが多い住信SBIネット銀行のMr.カードローンですが、金利が低いこともあって審査は厳しいと思っておいてください。消費者金融系のカードローンに慣れている人は、特に厳しさを感じると思います。Mr.カードローンの一番理想的な利用方法はおまとめローンです。他でローンを組んでいる人が、全てまとめてMr.カードローンにすることで、毎月の支払額が大きく変わります。審査に時間がかかりますから、カードローンや他のローンをまとめてしまいたいと思っている人は、長期で計画を立てて申し込みを検討してみてください。