部屋でタブレットを見る女性

 

専業主婦がカードローンを利用することができるのか?
銀行も消費者金融も返済出来ない人にお金を貸すことはありません。
専業主婦の場合、信用情報機関からの情報で審査が通るのは極めて難しいと言えます。
ただし、専業主婦向けにサービスを展開している会社もあります。
その場合、身分証なしでOKなのか、夫にバレることはないのか?
夫に内緒でカードローンを利用するための方法をまとめてみます。

 

★審査が厳しい

当たり前ですが、専業主婦は審査が厳しいです。
例えば、30万円借りたとしましょう。
専業主婦ですから、返済する原資がありません。
元々、貯金から返済できるのであれば、借り入れをしませんよね。
借り入れた30万円のお金は、家計の中から返済するしか方法がありません。
家計で10万円あるとするならば、かなり切り詰めた生活を続けていかなければならなくなるのです。
ただし、夫がこれを知っていたら別です。
妻の名義でお金を借りただけのこと、となるわけですね。
夫にバレないよう、カードローンを勝手に作るのは厳しい時代に、身分証なし、またはコピーで審査を通すのは非常に難しいといえます。

 

★返済計画がとても重要

専業主婦の場合、返済計画をしっかりと立てておかなければ、延滞してしまうことが多いと考えましょう。
自分自身に収入が無い中でやりくりをするのは非常に難しいですし、ストレスも貯まります。世間が見えていない人には、お金を返す感覚が身についていない人もいます。
夫に内緒で借り入れを勝手に作るようなことをして、返済が遅延してしまうと、信用情報機関にある夫の情報が掲載され、貸出禁止依頼となることもあります。

 

★専業主婦でも簡単に借りれる闇金

専業主婦がお金を簡単に借りることができないのも、銀行系や消費者金融系だからです。
お金に困っている主婦が陥りやすいのが闇金です。
闇金であれば、専業主婦でもお金が借りれます。
借りたお金は、夫ではなく本人に返済責任がありますので、借金が原因で離婚となれば、自分で返済を続けていかなければならなくなります。
夫に内緒でお金を借りることは、かなりのリスクと覚悟が必要であり、間違った道に進まないようにしておかなければなりません。