小さな子供のいる家族 お金の心配

 

主婦といっても状況は様々です。専業主婦なのか、パートをしている主婦なのかによってカードローンが組める条件は変わります。
少なくとも安定的な収入があることが必要です。収入のない主婦がカードローンを作るのは極めて難しいと思っておいた方がいいでしょう。
主婦のカードローンの作り方についてまとめてみます。

 

★主婦がカードローンを組めるのか?

収入のない主婦がカードローンを組む場合は、配偶者の同意が必要になります。
もし収入があったとしても消費者金融系でカードローンを組む場合には同意が必要になります。
そもそも、主婦がカードローンを組むというのは何かしら難しい話が絡んでいることが多く、旦那に内緒にしたいということがほとんどでしょう。
その場合は、銀行から先に相談をしてみてください。
主婦だけで借りられるカードローンとしての相談事だけではなく、お金の運用についても相談に乗ってくれるかもしれません。

 

★安定的な収入とは何か?

主婦がカードローンを組む場合の安定的な収入とは、継続したパートだけとは限りません。
年金や家賃収入なども安定した収入として見られます。
急ぎで現金が必要になる時に備えて、カードローンに申し込んでおくと安心ですよね。
ただし、安定的な収入があっても消費者金融だと配偶者の承諾が必要になるのは変わりませんから、どうしても内緒にしておきたいのであれば、銀行系のカードローンに相談するようにしましょう。

 

★主婦がカードローンを作るときの注意点

主婦の場合、カードローンを借りる際に自分以外の情報(親や旦那さん)を求められることがあります。
旦那さんの職場を書いた場合は、確実に在籍確認が入ると思ってください。
もし、自分だけで完結させてカードローンを組みたいと思っているのであれば、限度額を下げて借りるようにしましょう。
少ない金額、例えば50万円未満であれば、主婦のパート収入だけで審査が通ることが多いです。
また、どうしてもお金が必要だと言う主婦を狙って騙そうとしている人たちもいます。
無理なカードローンだけは組まないようにしてください。後で家族に迷惑がかかることになってしまいます。